お客様の声3:離乳食講座



ママのせいじゃない!赤ちゃん主体で考える、目からウロコの離乳食

・食べムラがあり、食事に時間がかかるし、立って食べるのが困っていました。

講座を受けて、教科書通りにメニューを変えたり、レパートリーを増やしたり、考え過ぎなくていいんだと分かってよかったです。

(Yさん)


・これからの離乳食の進め方に困っていましたが、離乳食に対する難しいイメージがやわらぎました。

(Tさん)


・やっていることが正しいのか、これでいいのかな?と思っていました。

食べる量が分からないけど、離乳食は「食べる準備」と思うと、考え方が変わりました。

焦らず、私たちのペースで進めていこうと思いました。

(Hさん)


・離乳食で栄養を摂るのではなく、食べることの練習と聞き、離乳食を始める不安がなくなりました。

いろいろな方の体験談が役に立ちました。

(Tさん)


・マニュアル通りにいかないこと、手を抜いてもいいことを伝えてもらっただけで、気持ちが楽になりました。

(皆元海さん)


・他の子や本を気にせず、自分の子どものペースでいいと思いました。

(一山恵子さん)


・スプーンのことや食べる環境など、自分では全然気づかなかったことを教えていただけて、とても参考になりました。

(Kさん)


・きっちりと考えすぎていたと感じました。

もっと柔軟に対応していけるようになりたいです。

(Kさん)


・分かりやすかったです。

特に外国の様子がわかって、何となく安心しました。

そこまで神経質にならなくていいんですね。

(Sさん)


・本や雑誌などの情報にとらわれず、あまり無理せずにやればいいんだと安心しました。

(Hさん)


・あんまり栄養のことは考えなくても大丈夫ときいて、気が楽になったし、子どものペースでやっていこうと思いました。

(Sさん)


・まだ始めたばかりで分からないことが分からない状況だったんですが、少しクリアになりました。

離乳食に対して身構えてた気持ちが楽になりました。

少しずつ自分のペースでいけたらいいなと思います。

(川田由紀さん)

 

・自分が無知ゆえに、してはいけないことをしてしまっている、それを全て受けるのは、子どもなんだと改めて思いました。

とても内容が盛りだくさんでした。

(小美野道子さん)

 

・椅子の高さがあってないのではと感じました。早速調節したいと思います。

あまり食べないのは、離乳食の作り方ではなく、環境の問題かも…と思えました。

気持ちが楽になりました。

(Oさん)

 

・食事を提供する一方で、食べさせたことがないので、この大きさ、味付けで大丈夫なのか、生もの、揚げ物、そばはいつから食べさせたらよいかなど、保護者に聞かれた時、答えに悩んでいました。

今日は本当にありがとうございました。

(Mさん)

 

・食べ物を口の奥まで入れていたのですが、手前に入れてあげるなど、知らなかったことを今日はたくさん学べました。

明日からの離乳食が楽しみです。

(瀧本忍さん)


・食感の好き嫌いの激しさに悩んでいました。

さっそく、机と椅子の高さの調整をしたいと思います。

(福田秀実さん)

 

・1回分の量や子どもの好き嫌いについて悩んでいました。

講座では丁寧に教えて頂き、大変参考になりました。

これから月齢を重ねていくうち、さらに疑問が増えそうです。

(Yさん)