vol.021 あ〜ん、は美味しい?


●あ~ん、は美味しい?


みなさんは、大人になってから、誰かに、あ~んして食べさせてもらったことは、ありますか?


私は、実験したことがあるのですが、人に食べさせてもらうのと、自分で食べるのとでは、同じ食品でも味が違ったんです。


一番の違いは、唾液の分泌!


人に食べさせてもらうと、その相手のペースで食べ物が運ばれてくるので、口を開ける瞬間に、唾液が出る準備が間に合わないんです。


肝心の味はというと…、残念ながら美味しくない。


それに対して、自分で口に運ぶと、口を開ける前にしっかりと唾液が沸いていました。


だから、美味しい!


つまり、何を食べさせられるか分からないままに、ぱっと口に入れられると、味わう余裕は持てないんだなぁということを実感しました。


私自身がこの体験をしてから、思ったこと。


赤ちゃんに離乳食をあ~んして食べさせるというのも、視覚の準備やタイミングが大事なのでは…??


先日の個別離乳食講座を受けて下さった赤ちゃんが、まさにこのことを教えてくれました。



Kさんと7カ月のYくん。


Kさんのおうちでは、今、こたつの机で食事をしているそうです。


Kさん「こたつは脚が少し高いので、私のひざに腰かけている息子の目線からは、お茶碗の中身が見えないですね~」


私「Yくんが口を開けてくれる時もあれば、開けてくれない時もあるのは、もしかしたら、何が口に運ばれてくるか分からなくて、不安なのかも知れないですね。


食べる前に、自分の目でしっかりと確認できたら、食べる意欲につながるかも知れませんね」


そんなお話をしました。


そして、後日、Kさんから頂いたメールの一部がこちらです。


___________________________________


先日はありがとうございました!


色々悩んでいたことが聞けて良かったです。


地べたに座らせて食べさせてたんですけど、姿勢も良いし、ちゃんとスプーンに乗ってるのがお粥かお野菜か…というのも見てから食べてました…。


お腹空いてたからかな~?


お粥の柔らかさが良かったのかな~?


まだまだ量は食べないですけど、楽しんで食べてもらえるようにしていこうと思います(*^^*)

___________________________________



やっぱり、赤ちゃんも、ちゃんと目で食べ物を確認して食べているんですね!


「ママ、次は何を食べさせようとしてるの?」


「いきなり、初めての物を食べさせないでね!びっくりするから」


と、心の中では思っているのかもしれません。


このように、私は、食べる環境はとても重要だと考えています。


赤ちゃんが、なかなか離乳食を食べてくれなくて悩んでいる方はたくさんいます。


でも、ママの料理の内容が問題だとは限りません。


もちろん、「成長・発達に合わせた食べやすい形態のもの」であることは大事ですが、それ以外にも


・食べ物を食べる身体の準備ができていて、

・赤ちゃんの食欲と、

・食事時間のタイミングがあって、

・姿勢よく座れて、

・食べやすい環境が整えば、


食べてくれる可能性は高くなりますよ。


メニュー以外にも見直してみるポイントはたくさんあるので、参考にしてみてくださいね。


今回のYくんの様子は、写真入りでこちらで紹介しています。


http://ameblo.jp/openmind2525/entry-11884016426.html


いろんな赤ちゃんを見せていただいて、その時に気をつけたらいい点というのは、個々の赤ちゃんによって違うなぁというのを感じています。


またいろんな例をご紹介していきますね。


うちの子もみてほしい!という方は、個別の出張講座をしています。