vol.002 ケーキやビールの甘~い誘惑を断ち切るには…


みなさんは、食のことを、人からとやかく言われたくない!と思いませんか?


好きな時に好きなものを食べたい!

将来、その食生活を続けると、病気に繋がる可能性が高いと言われても…。


かと言って、健康的な食生活に変えたからといって、必ずしも健康になれるという保証もありません。


ケーキを止めたい、ビールを控えたい、腹八分目でやめてダイエットしたいなどと思いながら、なぜか行動に移せないことってありますよね。

中にはすぐに行動に移せることもあるのに、なかなか移せないこともある…。

この差は、何なのでしょうか?


皆さんは、ラクに、心も満足な食生活を手に入れたくありませんか?


実は、その食の暴走を止めるには、心のストレスを下げることが重要です。

分かっているのに、ど~~~しても出来ないこと。

それは、あなたの意志が弱いからでも、やる気がないからでもありません!


普段の生活でのちょっとした心がけが、めぐりめぐって、よしやろう!!という気にさせてくれるんですよ。


11月に行うセミナーでは、簡単なワークを通して、自分のストレスに気づき、食と心と身体の関係を体感していただきます。


そして、食べてしまう、飲んでしまう具体的な対処法が分かり、なおかつ、ストレスと上手に付き合い、ご機嫌に生活できるちょっとしたコツも学べます。


ぜひ、いろんな角度から自分を見て、心の免疫力をあげて、これからよりハッピーに暮らすためのちょっとしたヒントを持って帰ってもらえたら…と思います。


過去のセミナーでは、こんなお声を頂いています。


---------------------------

・パンやお菓子の教室をしているので、食べる機会も多く、体のことを考えたら、罪悪感を持って食べてしまうことが、私自身あります。

でも、自分の心と体の両方がハッピーになれるような食事だったり、パン作りやお菓子作りを教室で伝えていきたいと思います!

これからもより自信を持って、パン作りで好きなことをして、楽しい毎日が過ごせることを伝えたいです。

(「加古川の手ごねでふんわりパン作り講師」の足立千晶さん)


・病院での栄養指導、大学での教鞭の知識と経験、そして心理カウンセラーのスキルをお持ちなので、さすがに切り口も違い、解り易くシンプルで説得力がありました。

身体にも心にも満足させる食事、それが免疫アップになるのですね。

食は生きることだけれど、楽しむことを考えて作りたいと思いました。

(Mさん)


・自分だけでなく家族の好きなもの、その逆もとりまぜて、毎日の食事に活かしていきたいなと思いました。

心の栄養も良い!という話だったので、好きなものは罪悪感を感じずに、美味しいと思って食べようと思います。

(Uさん)


・心と身体の関係のバランスが大事であることが自分の価値観でありましたが、ここに食をプラスしたとらえ方もステキだと思いました。

心の持ちようが、食の乱れにもつながるんですね。とても参考になりました。

(Iさん)


・とてもあたたかな心ある講座でとてもよかったです。家族の食事を考えるにあたり、とても勉強になりました。

できるところからチャレンジしていこうと思います。ぜひ、また参加させてください。

(Hさん)

---------------------------

セミナーの内容は、こちらになっています。

http://ameblo.jp/openmind2525/entry-12080995162.html